2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボチッとクリック願います にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
人気ブログランキングへ GyoNetBlog ランキングバナー
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
入園式
- 2009/04/09(Thu) -
わたしは聴力障害をもっている息子の親です。
現在まで彼を見たり人から聞いたり本を読んだりしたことから健聴者のわたしの視点でお話しようと思います。
彼は生まれてすぐに難聴だと分かりませんでした
私たち親の声などに若干の反応があったために言葉の遅れだろうと思ってしまい、
3歳まで気がつきませんでした。
分かった瞬間は ”どうしてうちの子だけが・・・”
それはショックで・・・家内も・・・
今では超ポジティブなB型のわたしの性格と、家内のがんばりでなんとか持ちこたえてます。
彼の今の状態ですが
聴力障害3級『両耳の聴力レベルが90デシベル以上のもの(耳介に接しなければ大声語を理解し得ないもの)』

感音性難聴『内耳かまたは聴覚神経(音を電気信号に加工したり分析する能力)に障害がある難聴。単に小さな音が聞こえなくなるだけではなく、音の強弱に対する感覚異常が起こる。
(小さい音が聞こえにくいのに、大きい音がうるさいという現象)また、音を感知するが言葉の意味がわからないなどの問題も伴うケースも多くある。現在のところ、医学的治療が困難な場合が多い。』
補聴器を付けてます、補聴器の効果は、個々の状況によって異り、特徴は小さい音、カン高い音が聞こえない、話し言葉が分かりにくい、大きい音がやかましい、聞きたい音が聞きにくい、体調によって聞こえが違う等。ただし、感音性難聴に関しては、補聴器をつければ、全ての音が聞き取れるわけではありません、神経による難聴であり、どの器官がどのくらい壊れているかは人それぞれです。どの音が、どのように聞こえが悪いかは、人それぞれちがいます。
健聴者の間では、”補聴器をつければ、聞こえるようになる”といった誤解がよくあります。補聴器はあくまで音を大きくする補助のものです、決して健聴者のようには聞こえません、彼の補聴器を1度つけましたが耳のそばにマイクで大声で話されたような感じで、すごく健聴者は不快に感じる音です、また少し彼の感覚を感じようと思ったら耳を鬱いで過ごすとほんの少しだけ分かる気になります。本人は聞いていないのではなく、残された聴力の中で、必死に、一生懸命に、聞き取ろうとしています。聞きたくない、聞かないという気があるわけじゃなく、本人は、必死に相手の口を読み、想像を絶するほどの集中力を使い、相手の言葉を聞き取ろうとしています。

3歳~5歳まで聾学校と言葉の教室に通ってインテグレーションにするかまよってました。
インテを通じて生活すると、自分の存在が確立できなくなる、聾学校に行けば、自分の考え方や自分の存在が確立できやすいかもしれない、だけど ”インテしてよかった” ”よくなかった”と思うのは人それぞれ違うと思います。

わたしは耳が聞こえないから聾学校に行ったほうがいいという考え方はなくて、インテすれば健聴者の子供の声を多く取り込んで少しでも発声発音が上達できるんじゃないかと思うことや健聴者の中で生活することは若い年齢で慣れていく方がいいと思ったこと、社会に出たときに強くなっていられるのじゃないかなと思っています。
しかしインテをして健聴者の中だけに留まらず、音のない世界で生きている方のと健聴者との架け橋になってほしいし、ハンデの方に対しての差別などあったら積極的に向かっていってほしいし、君がハンデがあっても健聴者と変わらないと証明してほしい。

少し大人になっていろんな人と付き合うようになった時、きっと少し聞こえる君と聾者との壁があったり、インテした君と聾学校へ通ってる人との隔たりなんかもあるかもしれないけど、健聴者の私たちの中にも沢山の隔たりや差別やいじめがあります みんな同じです、世界中どこでもあります。

僕たち家族はどんなに苦しくても、どんなに辛くても、君の傍にいる、しかしあなたを”かわいそう”なんて思わない、普通の子と同じように考えてます、あなたはこれから辛いことも沢山あると思いますが辛い思いをしてきたぶん、必ず楽しいときがきます。ハンデを持っていても不幸なんかじゃないし、ハンデを持ちながらも一生懸命に明るく生きている人は沢山います、自信をもって生き抜いてください。

そして今日君は普通幼稚園 入学しました。

��にじ組の年長さんおめでとう!




スポンサーサイト
ボチッとクリック願います にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
人気ブログランキングへ GyoNetBlog ランキングバナー
この記事のURL | 子供 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<聴覚 | メイン | 手話>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ohscher.blog73.fc2.com/tb.php/40-3f2df24b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。