2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボチッとクリック願います にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
人気ブログランキングへ GyoNetBlog ランキングバナー
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
変化
- 2010/03/09(Tue) -
久しぶりにブログ更新です、なんだかこのところ、書く気にならなかった。

さてさて、近況報告は息子を1年間普通幼稚園にインテさせてきましたが、

小学校からは、また聾学校にしたこと。

いろいろ悩んだ結果ですが、そうしました。

去年、区の教育委員会から連絡が入りこちらの状況も聞きもせず

一方的に、『息子さんは聾学校がいいと考えてます』

と言われたことには少しイラッ!っとしましたが

息子は幼稚園おもしろくないと泣いた日もありました、去年まで聾学校がいいと言ってましたが

実は年明けくらいから普通小学校でもいい、

むしろ行きたい気持ちも芽生えていて、ヨメさんを困らせていました。

薄々、僕は彼の変化に気がついていました、

幼稚園にやっと慣れたこと、

幼稚園でみていると昔は一人で遊んでいたが、このところ何人かと遊んでいること、

友達が幼稚園にできたこと

それと好きな女の子ができたこと。
(息子と風呂場で約束しましたので、名前は言わないでおこう)

息子と付き合ってきて分かったことがある、

この難聴と言うハンデは、誰にでも自信を持って、気落ちすることなくコミュニケーションをとれることが

ハンデを乗り越える第一歩なのかと思った。

ようは気持ちの問題、

僕らも聾者の方と接する時や外人と接するときなどうまくコミュニケーションがとれるか心配して、

なかなか自信をもてず話しかけたりできなかったりするように、

文字を書いたり、体を使ったり、へたな手話でもへたな英語でもとにかく、行動し実践あるのみ、

あとは相手がうまく受け入れてくれて本人がもっとコミュニケーションが取りたいと勉強などしたりして

どんどん積極的にコミュニケーションを取り、自信をつけていくだけ。

きっと最近の息子は健聴者の友達が何人かできたことや友達が息子を受け入れたことで

コミュニケーションを取る自信が少しついて来たのではないかと感じてます。

あと、インテしてから圧倒的に言語をたくさん獲得してきたことで、息子はかなりのおしゃべりになった。

このことがここ1年息子に取って大きかった。

俺の役目は息子に自信を持たせることですな。

で、なぜ聾学校かと、息子に取って将来どっちがいいのかって正直ワカラン、実は感覚的なところだけ、

ただ、同じハンデをもった人やその教育に携わっている人と常に接していることが、

彼の将来に大きな意味を持つのではとは考えていた。

発音練習や言葉の獲得は、まだまだ僕らがサポートしていかなきゃいけないが

いつかまた、本人が大きくなったら、色んなこと考えて自分の進路を決めるだろうし。

少し前、僕は普通小学校に週の半分行き、聾学校も週の半分に通わせたいと言ってヨメを困らせた

もちろんそんなことはできないと知っての上で、ほんとできたらいいな。

でも普通幼稚園に入学させてよかったし、俺も息子に接する十分な時間を取って後悔はしていない。

来週、卒園式だな。

土屋鞄の店舗限定アンティークモデル ランドセル
ベネッセのWEB限定学びデスク&成長チェアー
アルセウスの493台限定自転車
2010_0306聖也りす10010_convert_20100309151045
限定品で揃えた入学準備、納品完了 



すっかり、ポケモン展示机になっちゃいましたね
2010_0227聖也りす10007_convert_20100309150952
スポンサーサイト
ボチッとクリック願います にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
人気ブログランキングへ GyoNetBlog ランキングバナー
この記事のURL | 子供 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<卒園式 | メイン | 寒中見舞い申し上げます>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ohscher.blog73.fc2.com/tb.php/217-85866863
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。